【無料】望永航史のオンライン東洋医学講座

「全30回 オンライン東京医学講座」一覧はこちら

オンライン東洋医学講座4:東洋医学の根本思想「整体観念」前半では、東洋医学では、皮膚、腱、関節、血管、筋肉、臓器と言った組織や器官は、一つの身体の中で、互いにつながり、連携し影響し合っている「統合体」だとお話ししました。

 オンライン東洋医学講座4:「東洋医学の根本思想「整体観念」前半」はこちら。

ここからは、私達自身の身体から外に目を向けていきましょう。

東洋医学では、四季の移り変わりなどの天地自然が人間の身体の要素:形や機能、生理/病理に与える影響を重視しています。

春・夏のオンライン東洋医学講座|望永航史
例えば、寒い冬を越し暖かくなる春、草木は芽吹き、すくすくと成長を始め、人体は徐々に血液循環が良くなり、汗腺や毛穴など体表面がゆるみ、代謝が上がります。
万物が伸び盛り暑さ極まる夏、私達は発汗することで暑さをしのいで体温を調節します。

秋・冬の木々:オンライン東洋医学講座|望永航史
万物の成長が止まり成熟を迎え、冷え込みを強める秋・冬と移り変わるにつれて、活動量を下げて適度な脂肪を蓄え余分なエネルギー代謝を抑えようとします。

多くの人が今すでに感じているであろう、この様な分かりやすい身体の変化は、私達の身体の外と地球が私達とつながっている「統合体」の一部であると考えるきっかけになりました。

これらのような分かりやすい変化を更に掘り下げて紐解いてゆくと天地自然の変化は五臓六腑の働きにも影響を与え、それにより、人間の感情が動くということも分かっています。

東洋医学の「肝」は西洋医学の肝臓とは役割・機能が異なります

例えば、東洋医学で春は「発陳」の季節。冬の間に溜まった古いもの(陳)を外に出す(発)ことを意味します。五臓六腑の中では「肝」の気が旺盛になり、イライラや不眠を招きやすい季節とされています。

「肝」の役割と特徴

血液の貯蔵・分配、血行の調整

代謝(エネルギー)の調整・怒りのコントロール

消化や各種ホルモンの調整

精神活動のコントロール

「肝」の気は上に上がりやすい

万物が活気づく春の陽気に乗じて「肝」が旺盛になり過ぎると、心身のバランスが乱れて「頭に血が上った」状態になり、興奮しやすくなったり怒りっぽくなったりするというわけです。

西洋医学でも従来から肝臓は自律神経系によって制御されているとの定説があり、現在肝臓がんや肝障害の新しい治療法の開発に応用されているようです。
東北大学プレスリリース「肝臓の再生を促す仕組みを解明」

異なるアプローチで進んできた東洋医学・西洋医学が時代を経て洋の東西を問わず共通認識を持つようになりつつあるというのは面白いことですね。(※)

「類経・図翼」1624 :東洋医学オンライン講座|望永航史

「類経・図翼」(京都大学附属図書館所蔵)

話を元に戻すと、自分の身体だけでは測れない、これらのダイナミックな連携を東洋医学では「統合体」と捉え、天地自然・宇宙を「大宇宙」、人体を「小宇宙」と表現しています。

天地自然・宇宙「大宇宙」と、人体「小宇宙」が「統合体」としてつながっているのであれば、同じ構造・機能を持っているに違いありません。

そこから、先述の例で言えば、新芽が顔を出し、万物が活気づき、強い風が吹き荒れる春の時期には、通常よりも大きなエネルギーが必要とされ、人間も「春眠暁を覚えず」と眠気やだるさを感じる人や「肝」の症状を訴える人が多いということが長年の治療・施術の累積で明らかになり、「肝」の症状を鎮める漢方薬や山菜、菊花などの春食材が用いられてきたのです。

このように、「大宇宙」の仕組みに学び、「小宇宙」である人体の治療に活かしてきたのが東洋医学です。この概念を中国哲学では天人合一てんじんごういつと呼び、東洋医学の他に政治・経済などあらゆる場面で応用されてきました。

次回の「オンライン東洋医学講座5:東洋医学の根本思想「陰と陽」」「オンライン東洋医学講座6:東洋医学の根本思想「陰陽五行」」でより分かりやすく解説していきますので、お楽しみに!

※厳密に言えば、東洋医学の「肝」と西洋医学の肝臓は同じものではありませんが、1624年に記された「類経・図翼」では、西洋医学の肝臓とほぼ同じ場所が記されています。働きや機能の違いは五臓六腑の項をご覧ください。

「オンライン東洋医学講座5:東洋医学の根本思想「陰と陽」」へ進む(2019年5月公開予定) 

 オンライン東洋医学講座3:「予防医学としての東洋医学」へ戻る

全30回:オンライン東洋医学講座
【無料】望永航史のオンライン東洋医学講座


東洋医学は、個々人が日々の生活に簡単に取り入れることができます。あらゆる情報が手に入る現代において、西東洋医学・東洋医学両方の知識を得ることは、ご自身やご家族など周りの方の心身の健康の大きな助けになるはずです。今後、本ホームページから様々な知識を分かりやすくご紹介してきますので、ぜひご活用ください。
また、ご自身や周りの方の健康管理に生涯役立つ基礎知識や養生に最適な気功法を丁寧にご案内しますので、お近くの方はぜひレッスンにいらしてください。

現在空き枠のある東洋医学関連の講座はこちら

【手技+理論】マンツーマン中医学・施術講座|望永航史
医学気功講座|望永航史

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です